脳内散歩

ブログとかいう大層なものではない

4DXについて

体験してきたので簡単に紹介したい(ストーリー展開についてのネタバレなし)

なお鑑賞した作品は『SAO: OS(ソードアートオンラインオーディナルスケール)』です。4DXで他作品を鑑賞したことはありません。

 

まず料金について

これは各映画館にもよると思うが、

2D作品:通常鑑賞料金+1000円

3D作品:通常鑑賞料金+1300円(3Dメガネが必要な場合+100円)

これが一般的な料金設定みたいです。

私の場合は2300円でした。

高いか安いかの考察はしたくないのでスルーします。

 

さて本題-4DXのギミックについて

今回鑑賞した作品で感じられたギミックについてのみ書くことにする。

上映中常に何らかのギミックが作動しているわけではない。

機械音はやはりある(が、気になるほどではないと思う(個人的見解です))

1-椅子が傾く、振動する

作動頻度-高

これはテーマパークにあるそれとほぼ同じ。

ライフル銃撃ってるときの振動が一番強かったような、、

マッサージチェアっぽいギミックもありましたね(?)

2-ミスト

作動頻度-低

水しぶき、霧がかかることあり。

前方からだけでなく上方から...ということもある。

3-フォグ

作動頻度-低

霧がスクリーンの前、下方で発生し上方へと流れていく。流れ方は制御しきれていないという感じ。

期待しないほうが良い。

4-匂い

作動頻度-低

すべて同一の匂いだったはず...ケーキ(食べ物)もアスナ(人)もユナ(人)も同じ匂い...二次元に居場所を求める人が死んでしまいます。

(ギャツビー ワックスの青リンゴ臭に近い匂い。)

5-エアー

作動頻度-高

座席後部からかなり強めのエアーショットが耳の後ろあたりに当たる。

(一番最初のエアーには若干驚きました。)

6-風

作動頻度-高

室内全体に風が吹く。涼しい。

7-フラッシュ

作動頻度-高

左右の通路の天井あたりが発光する。

眩しすぎない、新鮮味があって良い。臨場感マシマシ

8-紙吹雪のようななにか

作動頻度-低

スクリーン左右端上部から舞ってきます。

 

以上(たぶん)

 

最後に

感覚的なことは人によると思うので気になるのであれば足を運んでみることを勧めます。